レシピを投稿する
2016.01.24

アーサとツナのくるくるヒラヤーチー

アーサとツナのくるくるヒラヤーチー

卵&チーズも入って栄養たっぷり♪朝食にも

2016.01.24
1372
2
1
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 2人前

■生地
中力粉 50g
120g 前後
小さじ1/3
乾燥アーサ (水で戻す) 乾燥 2g
■具材
2個
ツナ缶 1缶(70g)
とろけるスライスチーズ 2枚

作り方

1生地を作ります。

ダマが残らないように粉、水、塩を混ぜ合わせます。 ⇒ 水気を切ったアーサを加えます。 ⇒ 20分程度休ませます。 ※ サラサラと垂れ落ちる状態になるように、水の量は適宜調整してください。

2卵焼きの生地を作ります。

溶き卵にツナを加え、混ぜ合わせておきます。

3生地を焼きます。(1枚分)

フライパンに油を薄く引き生地の半量を注ぎ入れ、両面を強火でカリッと焼き上げます。 ⇒ 一旦皿に取り出しておきます。

4卵の片面を焼き、生地を乗せます。

フライパンに卵の半量を注ぎ入れ、片面を焼きます。 ⇒ 取り出しておいた生地を卵の上に乗せます。 ⇒ 生地と卵を2枚合わせて裏返します。

5火を止め余熱でチーズを溶かします。

スライスチーズが溶けてきたら、まな板の上に取り出し、端からくるくると巻いていきます。 ※ 熱いのでやけどに注意してください。

6お皿に盛りつけます。(完成)

食べやすい大きさにカットし、お皿に盛りつけます。

お料理のポイント

モチモチ感を楽しめるように中力粉を使いました。
中力粉がない場合は、【 薄力粉(25g)+強力粉(25g)】をご使用ください。
強火でカリッと生地を焼き上げることで、中身の卵やチーズのフワトロ感とのコントラストを楽しめ、一層美味しくなります。
ビールのお供にも最高です!

同じ食材のレシピ

2014.12.24 そぼろサンド

おきレシ27号掲載レシピ

2011.06.06 マンゴーの3色串刺し

マンゴーの美味しさをストレートに

2011.01.17 イカのくん製

2014.12.12 みょうたま ー豆苗のふわとろ卵炒めー

おきレシ30号掲載レシピ