レシピを投稿する
2014.08.27

華開く角煮チャンプルー

華開く角煮チャンプルー

角煮とゴーヤを組み合わせてみました!

2014.08.27
218
1
3
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 6人前

豚バラブロック 400g(1本)
ゴーヤ 2本
長ネギ 1本
生姜 ひとかけ
玉ねぎ 1/4
万能ネギ 2本
卵(卵黄) 2個
山椒の粉 少々
黒糖 60グラム
料理酒 60cc
醤油 60cc
粉練り辛子 適量

作り方

1豚肉の下ゆで

豚バラブロックを一本、水がかぶるぐらいにいれてから、長ネギの青いところと、生姜を厚切りにしたものを5枚ぐらいいれて、弱火でコトコト1時間煮ます。

2ゴーヤの処理

ゴーヤを両端を切って、三等分にカットします。角煮を入れるので、できる限り太めのゴーヤを選んでください。ワタと種をくりぬいておきます。

3たまねぎの処理

玉ねぎは1.5cm程度のクシ切りにしておきます。

4長ネギの処理

長ネギを4cmぐらいにカットしてから、白髪ネギをつくって水にさらし、水気を良く切っておきます。

5味付け

お水を5カップと、黒糖、料理酒、醤油を入れたものに、下ゆでした豚肉を4等分にカットしてゴーヤ、玉ねぎをいれて弱火で1時間煮ます。

6豚肉をカット

ゴーヤが柔らかく煮えたのを確認してから、火をいったん下ろしておき、角煮を取り出します。縦に3等分、横に2等分の計6個のブロックになるようにカットします。

7ソースを煮詰める

角煮の味付けをした汁をカラメル化する手前まで煮詰めておきます。

8卵の黄身を用意する

卵の黄身だけを分けておき、小皿にいれておきます。

9ゴーヤと角煮の盛り付け

ゴーヤをお皿の上に盛り、くりぬいたゴーヤの底に、中から煮えた玉ねぎを4枚ほどしきつめて、ソースが漏れないように底にフタをしておきます。 その上から4本の角煮を詰めて、黄身ソースをゴーヤの中に小さじ1程度入れ、その上からソースを溢れないように注ぎ入れます。

10仕上げ

豚肉に練り辛子をちょこっとのせてから、山椒の粉をふりかけ、白髪ネギと万能ネギをのせて完成です!

お料理のポイント

・時間はかかりますが、下ゆでも味付けも鍋に入れてしまえば、あとは時間が来るまで放っておけばいいので楽ちんです。
・味付けは砂糖でもいいんですけど、黒糖の方がコクが出て美味しいと思います。
・ゴーヤの中にソースを入れるとき、あまり量が少ないと、食べるときにゴーヤをカットしたときにソースが流れ出ないので、そこそこソースを入れておいてください。
・他にのせる薬味として、ごま、糸唐辛子などあると、見栄えがグッと増します。

同じ食材のレシピ

2013.08.02 ゴーじゃが牛のオイスター炒め

ゴーヤとオイスターソースがベストマッチ♪

2014.06.03 シイラのピザカップ焼き

魚をピザ風にアレンジ

2016.01.07 もずくと宮古小豆の寒天よせ

暑い日のサッパリデザート

2012.07.01 モーウィと牛筋の煮込み

牛筋の旨味が浸み込んだモーウィは絶品♪