レシピを投稿する
2014.04.24

桜色のご飯の手まり寿司(4種)

桜色のご飯の手まり寿司(4種)

ご飯をハンダマで桜色にした手まり寿司。

2014.04.24
648
0
0
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 36個分(5~6人分)

3合
ハンダマの葉(水前寺菜) 1束
真鯛、マグロ、鮭、セーイカ 各刺身用9切れ
わさび 適量
醤油 適量
■合わせ酢
75cc
塩小さじ 1.5
砂糖 大さじ2

作り方

1手順1

お米は、炊く30分前に洗ってザルに上げておく。ハンダマの葉は水3Cに酢を少量加え、色が出るまで茹でて、茹で汁は取って冷ます。

2手順2

お米を炊飯器に入れ、1の茹で汁を加える。少ないようなら水を足し、やや硬めの水加減にし、炊く。温かいうちにボールに移し、合わせ酢を加えて切るように混ぜる。団扇で煽いで冷ます。1個を20g~25gの手まりに作る。

3手順3

手のひらにラップを広げ、ネタを1枚置き、わさびをつけ、丸めた手まり寿司飯をのせたらラップで手まり型に包む。

4手順4

ラップを外して彩りよくお皿に盛りつける。

お料理のポイント

ハンダマの煮汁でご飯を炊き、桜色に仕上げ、4種類の手まり寿司を作りました。桃の節句のパーティーに喜ばれるでしょう。手まりの大きさはお好みで調整し、ネタも卵や子供の喜びそうなものなんでもOKです。小さい子にはわさび抜きで。

同じ食材のレシピ

2016.01.25 アオマチのサツマアゲ

刺身用の魚で作る贅沢さつま揚げ

2016.01.21 アーサ汁

残った刺身でアーサ汁

2014.01.27 ふーちばーぜんざい

ふーちばー(よもぎ)でほっこり和デザート

2011.08.04 大根と鶏手羽元の味噌煮

千葉の大根