レシピを投稿する
2013.08.02

ガジュマル木陰のレアチーズ

ガジュマル木陰のレアチーズ

散歩の途中で涼んでいるときに、思いついた

2013.08.02
174
0
3
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 出来あがり寸法 21cm×10cm×5cm

■ケーキ土台
ハードビスケット 80g
バター(ソフトタイプ) 40~50g
■ゴーヤー部分
ゴーヤー 200~250g
砂糖 20cc
■チーズ部分
クリームチーズ 200g
砂糖 80㏄
ゼラチン 10g
水(ゼラチンをふやかすため) 60cc
シークワーサー果汁またはレモン汁 大さじ2~3杯
牛乳 100cc
生クリーム 100cc
■トッピングジュレ
シークワーサー果汁 30cc
砂糖 大さじ1杯
ゼラチン 小さじ1杯

作り方

1下準備

・クリームチーズを室温で柔らかくしておく。 ・チーズ生地用のゼラチン10gを分量の水60ccでふやかしておく。 ・型にラップを敷いておく。

2トッピングジュレを作る。

・シークワーサー果汁と砂糖を中火にかけ、 砂糖が溶けたらゼラチンを入れて溶かす。 ・火からおろし氷水に容器を浸し、木杓子で混ぜながら粗熱をとる。

3冷やす。

・冷蔵庫で冷やす。 ゆすってフルフルするくらい、ゆるいゼリーにする。

4ケーキの土台を作る1 ビスケットを砕く。

・厚手のビニール袋にビスケットを入れ、 外側から瓶の底など硬いもので叩き粉々にする。

5ケーキの土台を作る2 バターと混ぜて型に敷く。

・袋の中に柔らかいバターを入れ、 袋の外からビスケット全体に馴染むように揉む。 ・型に入れ、手で押さえながら底全体に敷いて冷蔵庫で冷やしておく。

6ゴーヤー部分を作る。

・ゴーヤーの中わたをとって、できるだけ薄く切り、 ひたひたのお湯で2~3分茹でる。 ・ザルにあげて軽く水をきり、熱いうちに砂糖といっしょにフードプロセッサーでペースト状にする。 ・室温で冷ましておく。

7チーズ部分を作る。

・柔らかくなったクリームチーズに砂糖を加え泡だて器でよく混ぜ、クリーム状にする。 ・シークワーサー果汁→牛乳→レンジで加熱して溶けたゼラチン→生クリームの順で加える。※そのつどよく混ぜる。

8チーズ部分とゴーヤー部分を混ぜる。

・チーズ生地の中に冷ましたゴーヤーペーストを入れ、 模様になる程度に軽く混ぜる。

9型に入れて冷やす。

・冷蔵庫でよく冷やしたビスケット土台の入った型に、生地をすべて流し込む。 ・冷凍庫だと約1時間、冷蔵庫だと2時間弱冷やして固める。

10仕上げ

固まったら、1~2cm幅に切り分け、好みでジュレをのせて食べる。

お料理のポイント

・調理時間は、冷やす時間込みです。
・手に入れば、土台作りに製菓用の粉末ビスケットを使うと楽です。
・チーズ部分:ゴーヤー部分が、約2:1です。ゴーヤーペーストを増減することで苦味が調整できます。
・冷凍庫でカチカチに冷やすと、フローズンケーキになります。
・ジュレはレモンやオレンジなど柑橘系の果汁で代用できます。
・マーマレードジャムを柑橘系果汁でのばしても、ジュレの代わりになります。

同じ食材のレシピ

2016.01.18 まぐろのアンダンスー

お腹を温めて、気と血を補います。

2013.11.07 シャキシャキ カリッなシカク豆炒め

簡単に出来て食感が楽しめます☆

2012.10.18 丸鶏餃子鍋

.

2011.08.22 白ウリととうもろこしの肉みそピザ

白ウリを県産野菜と勘違いして作成‥^-^