レシピを投稿する
2011.09.14

ゴーヤーと冬瓜の島野菜キーマカレー

ゴーヤーと冬瓜の島野菜キーマカレー

残暑厳しい沖縄を島野菜カレーで乗り切る!

2011.09.14
1903
4
26
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 2~3人前

ゴーヤー 1/2個
冬瓜 1/8個
玉ねぎ 1/2個
トマト 1個
トマト缶 200g
にんにく 2片
しょうが 1片
ひき肉(今回は合挽) 200g
とうがらし 1本
カレー粉 30g

作り方

1にんにくとしょうがを炒める♪

今回の主な材料です。さぁ料理していきましょう! にんにくとしょうがをみじん切りにし、油をひいたフライパンで、輪切りにしたとうがらしと一緒に弱火で炒める。 →焦がさないように注意!

2玉ねぎと冬瓜を炒める♪

玉ねぎはみじん切り、冬瓜はサイコロぐらいの大きさにカットしておく。にんにくがきつね色になったら、先程切っておいた玉ねぎと冬瓜を弱火~中火ぐらいで炒める。

3ひき肉を炒める♪

3分くらい炒めたら、ひき肉を投入し、軽く味をつけ、中火で炒める。

4トマトで煮る♪

ひき肉に火が通ってきたら、らん切りしたトマトとトマト缶を投入し、弱火で炒めながら野菜の水分を出す。

5カレー粉投入&煮込む♪

野菜からの水分でフライパンが煮立ってきたら、カレー粉を30g投入し、まぜまぜする。→野菜の水分が出てこないようだったら、水を追加する。 後は弱火で水分を飛ばしながら10分ほど煮込む。

6ゴーヤーを素揚げする♪

ゴーヤーは小さくカットして、塩もみしておき、素揚げする。素揚げする時間はだいたい1~2分ほどでOK! →ゴーヤーは小さくカットしてあるので焦がさないように注意!

7盛り付け&完成♪

素揚げしたゴーヤー、生トマト、島らっきょうのピクルスを盛り付けて完成!!

8オマケ:島らっきょうのピクルスの作り方♪

まず島らっきょうの下処理をして、塩に漬けておく。 酢(200cc)と砂糖(50g)と塩(20g)ととうがらし(1本、輪切り)を鍋で煮立たせる。 らっきょうの塩を洗い流し、ビンに先程の材料を漬け込む。 だいたい3日ぐらいしたら美味しくいただけると思います!

お料理のポイント

とりあえず焦がさないことが大事です!焦げそうだったら炒める時間を減らし、煮込み時間を増やしてください。また野菜からの水分が出づらい場合は水を足して作ってください。



野菜だけの水分で作るので野菜本来の味が出ており、濃厚でとっても美味しいです。

食べることにより、残暑の厳しい沖縄を乗り切るためのパワーがわいてきます!

コメント

カレー粉にはなにかこだわりがありますか?ハウスバーモントカレーでも大丈夫ですか?

>うさこさん

コメント&評価ありがとうございます!

カレー粉には特にこだわりはありませんし、そちらのでも大丈夫だと思います。

もし固形状のカレールウで作る場合は、ルウが溶けづらいので細かく砕いて投入することをお勧めします。カレー粉だと溶けやすく焦げづらいので、僕はカレー粉を使用しております♪

てつくんPさんへ
一次審査通過おめでとう御座います!!
アグロもなんとか通過しましたyo(^^♪

結果が楽しみですね~♪

アグロオーガジャパン

>アグロオーガジャパンさんへ

こちらのレシピにもコメントいただき、ありがとうございます!

お互い美味しい料理、作っていきましょうね♪

>応援してくださったみなさんへ

今回はうちな~島ヤサイ料理コンテストに応募した、

このレシピを応援していただきありがとうございました。



入賞はなりませんでしたが、みなさんの「じょとー」はすごくうれしかったです!

これからもみなさんに喜んでいただける美味しい料理を紹介していきたいと思います♪



受賞されましたみなさん、おめでとうございます☆



今回はこのあたりで…

本当にありがとうございました ^^

カレーに、沖縄のゴーヤーや冬瓜を入ってて参考になります!とうがんは、よく余ってしまい使い道に困るのですが、カレーだとたくさん食べれるので良いですね♪

コメントするにはログインが必要です

同じ食材のレシピ

2012.11.14 じゃが芋のニガナバター焼き

疲れた胃腸に!

2015.08.25 うちなー夏野菜のあっさり味噌煮 45号

始めよう!あぶら控えめ野菜たっぷり生活!