レシピを投稿する
2012.10.22

シマナーのバウムクーヘン

シマナーのバウムクーヘン

きれいな層ができると嬉しくなります

2012.10.22
262
0
1
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 12cmのもの1本分

1個分
砂糖 40g
はちみつ 小さじ2
薄力粉 30g
コーンスターチ 20g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
シマナー 30g
牛乳 大さじ4
バター 40g

作り方

1下準備

薄力粉とコーンスターチ、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。卵とバターは室温に戻しておく。

2シマナーと牛乳をミキサーへ、溶かしバターと合わせる

シマナーは茹でて水気を絞り、ざく切りにしたら牛乳と一緒にミキサーにかける。それをバターと合わせて湯せんにかけ、よく温めておく。

3生地作り

ボウルに卵と砂糖、はちみつを加えて泡立て器ですり混ぜる(泡立てないように注意)。ふるった粉類を一度に加えて混ぜる。シマナー牛乳と溶かしバターを合わせて温めたものを少しずつ加えながらよく混ぜる。ラップをかけて冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

4生地を焼く

卵焼き器を弱火にかけ、生地を大さじ3ほど流しいれる。卵焼き器を傾けて全体に広げる。表面に少しぷつぷつが出て縁が色づいてきたら、手前から向こう側へくるくる巻いていく。一度取り出して生地を再び大さじ3ほど流しいれ、すぐ手前の方に焼いた生地をおく。焼けてきたらそれを芯にしてくるくる巻いていく。これを繰り返して焼いていく。

5仕上げ

焼き上がったら取り出して冷ます。ほんのり温かいくらいになったらラップで包んで完全に冷ます。端を少し切り落とし、好きな厚さに切り分ける。

お料理のポイント

少しおぎょうぎが悪いけれど、私バウムクーヘンは層をはがして食べるのが好きです(#^.^#)
焼き方はだし巻き卵を焼く要領で。私は菜箸を使って巻いちゃいました。ただ生地が乾きすぎるとくっついてくれなくなるので注意です。溶かしバターとシマナー牛乳は必ず温かいものを。焼く前に生地を休ませるのがポイントで、一晩休ませるとよりしっとりします。

コメント

すごい~。卵焼きの要領でっ (◎0◎)
とってもキレイですねー☆
私も、バームクーヘンの層をはがしながら食べるの大好きです(笑)

hachiさんいつもありがとう~(^_-)
くるくる焼いていくの楽しいですよ。

おぉっ☆お仲間ですね。写真のはかじっちゃってますが(笑)
なるたけ簡単にしっとり焼けるように色々考えてみました。味は抹茶っぽいかな。

コメントするにはログインが必要です

同じ食材のレシピ

2021.08.30 羽釜でおにぎり

羽釜で炊いた焼きたてご飯で作る

2011.10.04 ウンチェーバーのぴたぱん

具の辛さとしゃきしゃきがやみつきに

2012.11.06 パパイヤとベーコン蒸し

レンジでチンのお手軽メニューです☆

2014.02.19 釜玉カルボナーラ

おきレシ25号掲載レシピ