レシピを投稿する
2012.10.14

島かぼちゃとお豆さんのパン

島かぼちゃとお豆さんのパン

黄色のもっちり生地にお豆の優しい甘さ

2012.10.14
960
0
2
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 8個分

☆強力粉 250g
☆島かぼちゃ(種と皮を除く) 150g
☆はちみつ 15g
☆ドライイースト 3g
☆塩 3g
牛乳 110ml
市販の煮豆 100g
煮豆(トッピング用) 16粒

作り方

1下準備

島かぼちゃは種と皮を取り除きひと口サイズに切る。加熱して、柔らかくしておく(私は鍋で蒸し煮にしました)。 牛乳はひと肌程度に温めておく。(指を入れてみてほんのり温かいくらい) 煮豆は生地のべたつき防止のため、軽く洗って水気を拭き取っておく。混ぜ込み用とトッピング用にちゃんと分けておく。

2材料を合わせる

ボウルに☆の材料を合わせ、手で全体を混ぜ合わせる。(かぼちゃはこねるときに自然と混ざるので、この時に潰さなくて大丈夫。)様子を見ながら牛乳を加え混ぜる。ひとつにまとまったらOK。大きめのまな板や台の上にとり出します。

3生地をこねる

15~20分ほどこねる。(最初の5分は台にこすりつけるようにこね、後の10~15分は台にたたきつけるようにこねるといい感じにまとまってくれます。たたきつけては折りたたむ、といった具合です。)こねあがる直前に煮豆を生地で包みこむように軽く混ぜ込む。

4一次発酵

こねたら表面を張るように生地を丸め、ボウルに戻す。(少し打ち粉をするとやりやすいです)生地が乾燥しないようにビニールやラップをかけて、暖かい所で60分ほど寝かせ発酵させます。

5分割

指を差し入れてみて跡がちゃんと残れば発酵完了。(沈んでしまう場合はもう少し寝かせます)ボウルから取り出して、軽く生地を押しガスを抜く。包丁やカードで8等分にして丸める。

6ベンチタイム

生地が乾燥しないように上からボウルをかぶせ、15分ほど休ませる。

7形成

生地の表面を張るように丸め直します。とじ目は指でつまんでしっかりとめる。

82次発酵

オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べる(結構膨らみます)。トッピング用に取っておいた豆をひとつのパン生地につき2つずつ押し込むように上にのせる。乾燥しないように大きめのビニールなどで覆い、暖かい所で45分ほど発酵させる。

9焼成

190℃のオーブンで12~14分焼く。ケーキクーラーなどの網の上で冷まします。ほんのり温かさが残るくらいでラップに包むと、乾燥しませんよ~

お料理のポイント

島かぼちゃの黄色を生かすため焼き色は少しひかえめに。お豆をもっと入れたい場合は増やしてもOKです。かぼちゃを練りこんだパン生地はもっちりふわふわ♪お豆さんの甘みとよく合います。家族のみんなも喜んでくれました。

コメント

カボチャとお豆♪大好きです~。
もっちり、ふわふわ、良いですね (ノ∇^〃)

hachiさん返事遅れてすみません。
ありがとうございます。パン作り、楽しいですよ。ぜひぜひ作ってみてください☆

美味しそうですね!実はわたし、大きな豆が苦手で、克服したいと思ってて^^:
お菓子と一緒なら食べられるかも!と思いました♪

コメントするにはログインが必要です

同じ食材のレシピ

2013.02.15 スパイシー麻婆大根

ご飯がススムし、パン、麺にもよくあう。

2012.08.05 高さに挑戦!?ゴーヤーツリー

ゴーヤとひき肉をミルフィーユ状に重ね蒸し

2014.08.05 ナーベーラーの肉まき

ひんやりポン酢で夏バテ解消

2013.02.22 雲南百薬の和風パスタ

抗酸化防止免疫力向上老化防止!!!!!